呟きリスト
その1|このページ|その3その4その5その6その7その8その9その10その11
川崎区
モバイル深南 - どこでも、深南といっしょ。
Pait it Blue 2008
川崎大師タウンネット
The English Pub HUB - 川崎店
住まいと暮らしの店 忠ぶね商店

深南の呟き

お疲れさまでした

残念ながら準優勝。
徹夜組の方、始発組の方は本当にお疲れさまです。

又試合前のパネル搬入を手伝って下さった皆様。
自作旗や紙テープ持ち込んで下さった皆様。
国立をバインバインの名の下に、仲間をつれて来てくれた皆様。
本当に有難うございました

結果は残念でしたがクラブ、選手含めサポーターも皆ベストを尽くしたと思います。
この悔しい気持ちを忘れずに、残っている試合を全力でサポートして行きましょう。

まだまだ試合は続きます!
天皇杯C大阪戦に向け皆集中して行こう!!


ナビスコ後半戦!

悲願のタイトル獲得まであとわずかなところまできています。

引き分けなど考えず、『勝って国立に行くんだ!』と強い気持ちで挑もうよ。

13日は俺たちの等々力での試合、最高のサポート出来るはず!

今までの悔しい思いをこの一戦にぶつけよう!

と、呟いてる自分がどうしても外せない用事で行けません…

皆さんに『魂』預けます。

どうか国立に連れて行って下さい。

甲府戦

ベストメンバー規定でウダウダ誰かが言ってましたが、サポーターは

裏切られたなんて少しも思ってはいないはず!

そんな訳わかめな人たちに憤慨して要らぬ体力使うよりも次節の甲府戦に集中しよう!

その怒りのパワーを『応援』と言う形に変え、いつも以上に選手達を盛り上げて行こうよ。

思えば我那覇選手の件もありました。協会に舐められっぱなしじゃ悔しいよ!

日曜甲府戦、ただのリーグ戦じゃない!結果を出して見返そうぜ!

      『俺たちはフロンターレ!』

選手、クラブスタッフそしてサポーター一丸となって

最高のフロンターレを魅せてやろう!!

ここが正念場

後半戦が始まり、初戦の千葉戦で勝利したものの横浜FM、清水に連敗。
G大阪に見事勝利したものの、HOMEで名古屋に引き分け、AWAY鹿島に大敗。
夏の暑さのせいか、ACLも戦ってきてここに来てどっと疲れが出たのか、攻勢に立つも先制点が取れず結果的に勝てない試合が続いている。
タイトルを目指すためにはもう負けられない、それどころか引き分けすら許されない状況になっている。

昨年はJ1リーグで2位。観客も確かに増えた。(HOME入場者数が24節終了時点で17,598人/試合)
ただ、本当に強いチームになったか? 本当に人気チームになったか?
私は正直、まだYES、とは言い切れないと思う。

川崎フロンターレは本当に苦しい状況だろう。
ただ、こういう状況を乗り越えてこそ、本当に強いチームになると思う。

そのために我々ができることは、スタジアムでは熱く声を出し選手たちを後押しする。
スタジアムの外では、1人でも多くの川崎市民にフロンターレに等々力に目を向けてもらえるよう、
そして、1人でも多く等々力に呼び込めるようにする。
苦しい状況を乗り越えるために、もっともっと行こう!


どんな時も 俺達そうさ心挫けない 青と黒の誇り胸に
さあ行こうぜ川崎 いつも俺達とともに ぶちかませよ Just Going Now!

2007後半戦スタート!

大変遅くなりましたが、7月29日に行いました「サポのミ」に参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。フロンターレについてサポーター同士で熱く語れるいい機会だったと思います。
また、8月12日放送の「Vamos!川崎フロンターレ」で、「サポのミ」を紹介していただきまして、フロンターレサポーターの広がりを実感し、うれしく思います。また紹介していただきまして、ありがとうございます。

さてさて、約1ヶ月の中断期間を経て、11日の千葉戦からJ1リーグ再開。
選手たちは序盤から気持ちの入った試合を見せてくれて、前半に先制を許したものの、後半逆転し、勝利をつかむことが出来ました。
Jリーグ、ナビスコ、ACL、天皇杯とすべてのタイトルを獲得できる可能性がありますが、
まずは15日には等々力でマリノスとの神奈川ダービー、18日はAWAYで勝てていない清水との対戦が控えております。
とにかく一戦必勝!この暑い時期での連戦、選手にとってもサポーターにとっても厳しいところですが、選手たちを後押しするためにも、もっともっと熱いサポートをしていきましょう!

ナビスコ準々決勝第2戦 甲府戦

ナビスコカップ準々決勝第1戦、AWAY小瀬の地で2度追いつくもロスタイムに突き放されて、2-3で敗れてしまった。
第2戦はHOME。アメフトワールドカップの影響で等々力ではなく、日本サッカーの聖地・国立競技場となってしまったが、ここでしっかり勝たせて、準決勝にいこう!

台風4号の影響で開催が危ぶまれていたが、無事開催となった。
(ただし、天候状況により変更になる可能性がありますので、川崎フロンターレ公式サイト、Jリーグ公式サイトでご確認ください。)

大雨・洪水・波浪警報が出ているそうですが、そんなのに負けないよう国立競技場をフロンターレブルーで染めよう!
そして、全力で勝利をつかもう!!

俺達とともに戦え川崎! 青と黒の勇者たち!

今度こそカップウィナーへ ~ナビスコカップ準々決勝第1戦 甲府戦

先日の神戸戦は最後の最後で勝ち越しゴールが決まり、7試合ぶりに勝利をもぎ取った。
J1リーグ戦はアジアカップのため一時中断。その間にナビスコカップが行われる。

ご存知の通り、川崎フロンターレはナビスコカップウィナーにはなったことがない。
一昨年2005年は後一歩のところで勝ちきれず、予選リーグ敗退。
昨年2006年は準決勝まで駒を進めながら、2戦目延長ロスタイムのPK失点により、決勝国立に進無ことが出来なかった。

そのナビスコカップに今年も挑むことになる。今度こそはカップウィナーになれるよう、熱く応援しよう!
川崎フロンターレはACL出場のため予選リーグが免除されているため、明日7/7からの準々決勝からの出場となる。
対戦相手はヴァンフォーレ甲府。
確かに5月の対戦では勝利したが、昨年のAWAY戦、天皇杯で敗れているだけに、厳しい相手であろう。しかし、ここで勝てなければカップウィナーへの道はない。

明日は選手もサポーターも全力で勝負だ!
甲府は小瀬スポーツ公園競技場で18:30キックオフ!

Gゾーン

去年から今年にかけて等々力に来る人がかなり増えてきた。

嬉しい事では有るけどNo.12のサポーターは少ない…

『お金を払って観てやってるんだ』そんな気持ちの『ファン』が

ただ雰囲気を味わいたい為にGゾーンに来る。

『試合が見えない』とか『煽りがうるさい』など文句を言い

試合内容が悪ければブーイングをして帰る人。

そんな『ファン』はできればバックやメインで観戦して欲しい。

『Gゾーン』とは90分間立って声を出し手を上げそして飛び跳ねる応援の場。

ここにファンは要らない、欲しいのはNo.12のサポーターだけ。

前半戦も残り数試合、ここが踏ん張りどころだ!

良い中断期間を迎える為にも全部勝つ!

心一つmind-1、皆でもっと熱い応援して行こう!